現場レポート・調査

日本の食品ロスの現状

日本では、食料自給率が4割にもみたいない(カロリーベース)にも関わらず、ご家庭や企業での印字ミスや外箱の破損等の理由で流通させることができずに処分されている食料は年間600万トン以上にのぼります。その内、約半分の300万トンは家庭で捨てられています。仙台市内だけでも、年間1.8万トンの食糧品が捨てられています。
ぜひ、眠っている食料品がございましたら、当団体へご寄付願います。

TOP