告知

【10/14】📢講演会「オルタナティブを創造する世界の地域実践から学ぶ~もうひとつの社会は可能だ!~」開催!📢

●世界の地域実践の最前線から学ぶ
フードバンク仙台は社会から貧困をなくすことを目標に地域での実践に取り組んでいます。そのためには日々の食糧支援はもちろん、「貧困に陥る人が生じる社会」そのものの問い直しが必要です。
世界各地の地域実践はまさに「貧困に陥る人が生じる社会」を問い直し、企業や政治家の利益だけが優先されるのではない、「もうひとつの社会」を創り始めており、注目が集まっています。大企業や金融資本の利益追求、それを優先する地方政治によって地域の自治意識や経済が破壊されてしまうことに対し、市民が抗議し、地域の人々の暮らしを守り、お金がなくても豊かに生きることができる地域が、世界中で市民の手によって創り出されているのです。
『ルポ 雇用なしで生きる』や『ルポ つながりの経済を創る』の著者であり、ジャーナリストの工藤律子さんをゲストにお迎えし、市民主体の地域社会を創造する世界の地域実践の事例をお話しいただき、今後の日本の地域実践について考えます。

●講師紹介
工藤律子(くどう りつこ)

1963年、大阪府生まれ。ジャーナリスト。東京外国語大学大学院地域研究研究科修士課程在籍中より、メキシコの貧困層の生活改善運動を研究しながら、ジャーリナリストとしての活動を始める。主なフィールドはスペイン語圏、フィリピン。著書に『仲間と誇りと夢と』(JULA 出版局)、『ストリートチルドレン』(岩波ジュニア新書)、『ルポ 雇用なしで生きる』 、『ルポ つながりの経済を創る』(岩波書店)、『マラス 暴力に支配される少年たち』(集英社。第14回開高健ノンフィクション賞受賞)など、多数。imidas 「社会的連帯経済」への誘い、連載中→https://imidas.jp/latingang

イベントチラシPDFデータ

【開催日時】
2023年10月14日(土)
13:30〜16:30
【会場】
青葉区中央市民センター第1会議室
所在地/宮城県仙台市青葉区一番町2丁目1−4
「zoom」でのオンライン参加も可能です。
【参加方法】
お申し込みは専用フォームから受付ております
↓申し込みフォーム
https://forms.gle/Vq89eSyATBZE9PbEA
【プログラム】
13:30~14:30 工藤律子さんの講演会
14:30~15:00 フードバンク仙台からの活動報告
15:00~15:30 質疑応答
15:30~16:30 会場での茶話会
参加費:無料

 

お問い合わせ先:フードバンク仙台
Tel:080-7331ー6380 Mail:foodbanksendai@gmail.com

新着情報

TOP