食糧支援申込み
食糧支援を申し込む

食糧支援を希望される方は,上のボタンからGoogleフォームへ進み,必要事項をご記入ください。

 ※入力や操作が難しい方、ご不明な点がある方は、お電話やメール等で遠慮なくお問合せ下さい。

ボタンが表示されないときは【ここをクリック】

年末年始の活動について

年末の最終活動日は12月27日(月)、年始は1月6日(木)からの活動になります。

12/28~1/5の食糧支援依頼につきましては1月6日以降の活動日に順次対応いたしますのでご了承ください。

 
食料提供にかんするお約束

  • 原則、仙台市内の方が対象です。

  • 原則、生活保護受給者は対象外です。生活保護課の担当者に相談し、生活保護課担当者から申請ください。

  • 行政や各専門機関、要相談者(個人)から食料支援の相談を受け、当団体に食料支援の依頼をされる際も、上記の食料申請フォームにご担当者様が要相談者の方の情報をご入力ください(2021年3月12日変更)。その際、フォームの最後の備考欄に支援団体さまとご担当者様のお名前の記入をお願いいたします。

  • 個人への食料提供は、1回につき、お1人が1週間分食べることができる量の食料をお届けします。(例3人ご家族の場合は、3人が1週間食べれる量、ご家族分をお届けします)
  • 2021年3月1日から、食料支援の回数を原則4回までにさせていただき、支援機関のご利用を検討いただくなど、支援方法を変更させていただきました。詳細はこちらのリンクからご確認ください。
  • ご提供する食料は無料です。
  • 当団体が知りえた個人情報は、食料支援以外には使用せずご本人の許可なく第三者に伝えることはいたしません。また、今後の活動に活かすため。個人が特定されないように情報を加工処理した上で統計データとして活用する場合がございますので、その旨をご了承下さい。
  • お渡しの方法は、個人の方から申請いただいた場合は、直接ご自宅へ配達しています。
  • お届け日時は、通常、申込日の次の活動日の午後2:00~5:00の間になります。ただし、食料支援依頼が多い日は、郵送サービスを利用し、翌日の到着となることもあります。どうぞご理解いただければ幸いです。 また支援依頼の件数次第では、数日から最大1週間程度お待ちいただく場合があります。
  • 活動日当日の受付は、朝8:00までになります。配達時間帯については当日の申し込みの状況・ボランティア体制によりズレが生じることをご了承ください。また、仙台市内において新型コロナウイルスの大規模クラスターが発生した状況を鑑み、10月26日(月)配達分より接触を避けるため「置き配」での配達とさせていただいております。
  • お届け日時例)
    土曜日に申請いただいた場合は、翌月曜日の午後に配達
    月曜日の午前10:00に申請した場合は、翌木曜日の午後に配達

  • ご提供した食料の転売再販は禁止です
  • ご提供する食品は、賞味期限・消費期限が残っている食品になります
  • ご提供後の食品は、適切な管理をおこない賞味期限以内に消費して下さい
  • ご提供する食品の中には、B級品、印字ミス、パッケージの破損などの商品も含まれることもありますが、ご了承下さい
  • 食品アレルギーは十分に確認の上、自己責任で消費して下さい
  • 食品在庫には限りがあり、内容や量のご希望に添えないことがございますがご了承下さい
  • 赤ちゃん用ミルク、介護食、きざみ食などを希望される方は、その旨フォームに入力して下さい。その場合も在庫状況によってご希望に添えない可能性があります
  • ライフラインの状況、お持ちの調理器具・調理能力などになるべく応じた食品をお届けします。質問にて無いものを選択してください。
    例)冷蔵庫にチェック→常温保存できるものをお届けします
     水道にチェック→人数分の食料に加えて、飲料水を多めにお届けします
  • 食糧支援を申し込む

    食糧支援を希望される方は,上のボタンからGoogleフォームへ進み,必要事項をご記入ください。

    お知らせ
    利用者の声・体験
    利用者フードバンク仙台

    先日迷いながらも連絡して、今日届けて頂きました。 今までは、フードドライブに提供していたにも関わらずに、まさか逆転の立場に変わると夢にも考えた事無かったです。 また感謝の気持ちで一杯です。ありがとうございました。

    利用者フードバンク仙台

    コロナで失業し初めて利用させて頂きました。荷物が届いた時は嬉しさと安心で胸がいっぱいになりました! 3人の子供達が喜んでお菓子を食べてました、ありがとうございます。 フェイスブックのメッセージを拝見したら自分と同じような境遇に「一人じゃないんだ」と涙が溢れました。 これからの生活に希望を持って頑張りたいと思いました。感謝しております!!

    利用者フードバンク仙台

    「感染拡大中の仙台からは来ないで欲しい」という理由で派遣を切られ、派遣会社から解雇されました。 しかも、失業手当で生活して仕事を探すがまったく仕事が見つかりません。

    この一か月間は、一日カップ麺1個と卵1個の生活で、 持病の通院や服薬もできない。支援時には所持金が数千円しか残っていませんでした。

    借金があると生活保護を受けられないと誤解していたのですが、フードバンク仙台のスタッフから「借金があっても 大丈夫」と助言をもらい、申請の同行支援までしてくれて、無事生活を持ち直すことができました。(ひとり暮らし・男性)

    利用者フードバンク仙台

    派遣会社で働いていたが、12月には一切仕事を入れてもらえなくなった。 契約は翌年3月まで残っていが、他の職場も紹介されず、休業手当も払われない。 仕事を探したが見つからず食費にも事欠き、食糧支援依頼に至った。

    そこから支援団体につないでもらい、会社と交渉し未払いの休業手当3か月分を法律通り支払わせることに成功。 滞納していた学費や家賃を解消することができ食料支援は不要になった。(外国人留学生・20代)

    利用者の皆様からいただいたありがとうメッセージはこちらにもまとめてさせていただきました