井出留美さん講演会「食品ロスを減らすことで環境問題・貧困問題を解決しよう」開催のお知らせ

2021/05/11

 5月22日(土)15時から井出留美さん講演会「食品ロスを減らすことで環境問題・貧困問題を解決しよう」を開催いたします。

食品ロスを減らすことで環境問題・貧困問題を解決しよう-フードバンク仙台
 

  • イベント趣旨
  •  食品ロス問題について多数のご著書があり2019年の食品ロス削減推進法成立にも尽力された井出留美さんを講師として、世界や日本で生じている食品ロスの実態を様々な統計の数字や事例からご紹介いただき、その背景にある食品の生産や流通や消費の構造の問題、食品ロスと環境問題や貧困問題との関連、食品ロスを減らす多様な取り組みについてお話いただきます。また、その中で食品ロスを減らす取り組みの一環として、「フードバンク」という取り組みにも触れていただきます。

     世界から食品ロスをなくし、市民同士の助け合い・支え合いに基づく新しい経済のための実践を、一緒に考えていく機会となりますので、興味のある方はぜひお越しください。

     
    イベント概要

  • イベントタイトル:「食品ロスを減らすことで環境問題・貧困問題を解決しよう」
  • 日時:2021年5月22日(日)
  • 15:00 開会の挨拶
  • 15:05 井出留美さん講演会 「食品ロス問題 持続可能な社会のためにできること」
  •  (井出留美さんはオンラインでご講演いただきます)

  • 16:00 講演会質疑応答
  • 16:15 フードバンク仙台の取り組みについて
  • 16:30 閉会の挨拶
  •  

     主催:フードバンク仙台

     参加費:無料

     

  • 参加方法:会場&オンライン
  • 会場参加の場合
  •  場所:仙台市中小企業活性化センター セミナールーム1B

  • オンライン参加の場合(ZOOM)
  •  5月21日(金)までに以下のGoogleフォームから申込みください。

     申し込みの際に入力していただいたメールアドレスに、オンラインミーティングツールのZOOMのURLリンクをお送りします。

      
    ゲスト講師プロフィール
    井出留美(いでるみ)株式会社office3.11代表取締役

  • 井出留美(いで るみ)さん
  •  食品ロス問題ジャーナリスト。株式会社office3.11代表取締役。栄養学博士、農学修士。

     ライオン、青年海外協力隊を経て日本ケロッグ広報室長等歴任。311食料支援で廃棄に衝撃を受け(株)office3.11設立。「食品ロス削減推進法」成立に協力。

     著書に『食料危機』『捨てられる食べものたち 食品ロス問題がわかる本』他多数。

     第二回食生活ジャーナリスト大賞食文化部門/Yahoo!ニュース個人オーサーアワード2018/令和2年度 食品ロス削減推進大賞消費者庁長官賞受賞

     
    食品ロス問題とは?

  • 世界の食料の三分の一が廃棄されている
  • 食品ロスを減らすことで環境問題・貧困問題を解決しよう-フードバンク仙台

     食品ロスとは、まだ食べられるにもかかわらず、何らかの理由で捨てられてしまう食品のことです。

     国連の報告書によれば、世界では生産された食料の実に三分の一にあたる13億トンが廃棄されています。また、日本でも年間600万トン以上の食品ロスが生じていると推計されています。

     これは東京都民が一年間に食べる量と同等で、世界の2019年の食料援助量420万トンの1.5倍です。

     こうした食品ロスが生まれる背景には、賞味期限の三分の一を過ぎるまでに納品しなければ返品・廃棄となる食品業界の不合理な商習慣や、値下げするより廃棄したほうが本部が儲かるため1店舗あたり中央値で年間400万円以上の食料を捨てているコンビニのような業界構造など経済のシステムの問題があります。

     

  • 食品ロスと環境、貧困
  • 食品ロスを減らすことで環境問題・貧困問題を解決しよう-フードバンク仙台

     食料廃棄物は、それを処理する過程でCo2やCo2以上の温室効果を持つメタンガスを発生させるなど、環境に重大な負荷を与えてしまいます。

     また、食品ロス問題には、私たちの社会が社会的弱者や困窮者の分の食料を無自覚に奪ってしまっているという側面もあります。

     事実、大量の食品ロスが生じる一方で、世界の飢餓人口は約6億9千万人(2019年)にものぼります。

     日本でも近年「食べていけない」ほどの貧困が拡大しており、時折餓死してしまった方のニュースが報道されることも出てきています。

     特に昨年春からの新型コロナの感染拡大以降、それまで働けていた人も大勢が困窮してしまいました。

     私たちフードバンク仙台にも、昨年5月から今年の3月末までに、食料を数日間何も食べていないなどの切実な支援依頼がのべ約6300名から寄せられています。

     まさに食品ロス問題は、人間が生きていくための持続可能な社会と地球環境のために、解決すべき喫緊の課題だといえます。

     
    食料・活動費寄付のお願い

     私たちの活動費は有志の皆様からの資金援助食料援助によって賄われています

     活動日の月・木・金 10:00~16:00に事務所にお持ちいただく、また郵送にてお願いしております

     なお、郵送料は送り主様のご負担をご協力頂いております

     また企業様向けに寄付食品の損金算入のための受領書発行も承っております。詳しくはこちらをご覧ください

  • 銀行名:ゆうちょ銀行 口座名義:フードバンクセンダイ
  • ゆうちょ銀行からの振込/記号 18160 番号 44552391
  • その他の銀行からの振込/店番 818 口座番号(普通) 4455239